シズオカ×カンヌウィーク2015

その他のイベント

シズカンだけではありません。シズカンおすすめの「静岡」や「映画」や「フランス」にまつわる楽しいイベントが目白押しです。要チェック!!

 

静岡市清水市民活動センター主催事業
シネマサロン‐映像でたどるロケ地「清水」

日時 > 5月16日 13:30~
場所 > 静岡市清水市民活動センター
定員 > 25名(申込順)
料金 > 200円(お茶・お菓子代)
申込 > 静岡市清水市民活動センターHP  TEL:054-340-1010
協力 > 清水映画サークル協議会

清水を舞台に、多くの日本映画が撮られたことを知っていますか?
昭和30年代に公開された邦画から清水の原風景を探す「机上散歩」に出かけましょう。
(ナビゲーター:藤波敏夫さん)

 

静岡のまちの素敵をお届けする まち・コレ シリーズ7
トマトに乾杯 -Cafe de tomate [要予約]

日時 > 5月23日 19:00~
場所 > 静岡市清水市民活動センター
定員 > 25名(申込順)
料金 > 500円(試食代)
申込 > 静岡市清水市民活動センターHP  TEL:054-340-1010
協力 > JAしみず三保営農経済事務所

まち・コレシリーズ7回目は、赤く輝く元気の象徴 「トマト」を取り上げます。ゲストは、カンヌウィークに合わせ、南欧の気候風土と共通点が多いといわれる清水区三保のトマト生産者。
トマトをメインにした「プチ」フレンチと 、生産よもやま話をお楽しみください。
(ゲスト:JAしみず三保 レッド オー レ部会 部会長 石野博己さん)

 

日本平ホテル・シズカンフェア「特製ブイヤベース」

日時 > 5月16日 〜 24日 11:30~/ 13:00~(2部制)
場所 > 日本平ホテル オールデイダイニング「ザ・テラス」
料金 > お一人様¥5,600(税込) ※2名様より承ります。
問合せ > 054-335-1131 (代表)、054-335-1157 (ザ・テラス直通)

「シズオカ×カンヌウィーク2015」特別料理 ブイヤベース
期間中、ランチブッフェ+メインディッシュ(ブイヤベース)を特別提供

 

山下 充 作品展(カンヌ風景画)

日時 > 5月9日 〜 6月14日
場所 > 日本平ホテルロビー階 ギャラリー
主催 > 一般財団法人川村文化振興財団
協力 > 静岡市

シズオカ×カンヌウィーク2015紹介企画として、山下充氏のカンヌ風景絵画を現地写真と共に展示します。

 

旧英和女学院宣教師館
西草深の洋館レストラン「ミス・カニンハム」が提供するシズカンフェア

場所 > ミス・カニンハム(静岡市葵区西草深34-13)
問合せ > TEL: 054-277-9090(平日9時~17時)

日時 > 5月20日 11:30~(※要予約)
薔薇のサラダと美白きのこ 〜王妃のランチ会〜
好評の王妃のランチ会、今回はシズカンテイストのフランス料理をご提供します。
食後にはローズティーをお楽しみください(3500円・税込)。

日時 > 5月23日 11:00~16:00
ケークサレとフレンチティーが楽しめるワンデイティサロンをオープンします。(1000円・税込)。

 

トークサロン フランス・カフェ文化 ~カフェという場の力~

日時 > 5月23日 15:00~ 17:30
場所 > ビストロ「キャラバン」(葵区鷹匠2-25-17)
料金 > 一般 2,000円 / 会員 1,500円 ※ 飲み物・お菓子付
メニュー > コーヒーもしくは紅茶、フランスのカフェを代表する菓子(タルト等)
申込み&問合せ > 静岡市国際交流協会(054-273-5931)までお電話にてお問合せください

今年は、フランスの生活に欠かせない「カフェ」を取り上げ、その歴史・魅力についてゲストの方からお話を伺います。前半は、フランス・パリのカフェを中心に、その歴史や特徴をお話いただき、カフェがフランス人やフランス社会に及ぼす影響力について、お話を伺います。後半は、「今、静岡にあってほしい理想のカフェ」をテーマに参加者間で意見を交換していただきます。

ゲスト:飯田美樹さん(カフェ文化研究家、Paris-Bistro.com日本版代表)

専門は20世紀前半のパリのカフェ文化。高校時代からエコ・リーグという環境NGOに関わり、数々の宿泊型イベントに参加、企画。
その体験から人生が変わる場、社会変革の発端となりうる場について興味を抱く。早稲田大学在学中にフランスのパリ政治学院に留学し、パリのカフェに通う。カフェが社会変革の場であったと知り、研究を開始。著書『caféから時代は創られる』(いなほ書房)では、「天才達がカフェに集ったのではなく、カフェに通うことで天才になっていったのでは」という視点で、カフェという場のポテンシャルについて考察。出版後各地でカフェという場の力について講演。現在はパリのビストロ、カフェ文化を紹介するサイト"Paris-Bistro.com"にて記事の執筆、翻訳等を行っている。ワインエキスパート。

 

紺屋町トリコロール祭

日時 > 5月16・17日 13:00~ 18:00
主催 > 紺屋町名店街

葵タワーからパルコ前にかけて、紺屋町がフランス色満載のマルシェに変わります!
カンヌ映画祭公式ワイン「ムートン・カデ」のワインバーを中心に、キッシュやお菓子、クロワッサン、お花、蚤の市、雑貨などなど、見て楽しい、仲間とたたずんで嬉しい空間に!フランス語も飛び交うかも!?

 

アペリティフ 365 in 静岡

静岡の街がフランスに染まる! フランスの食をアペリティフで楽しみ尽くす2日間。
世界7ヶ国、日本全国17都市で展開。待望の企画いよいよ今年、静岡で初開催!

前売入場券発売 > Life Time TEL 054-250-0131
公式ホームページ > facebook: 「アペリティフ365 in静岡」で検索

フレンチカフェ

日時 > 5月16・17日 13:00~ 18:00
場所 > 常磐公園
料金 > 入場無料

アペリティフナイト

日時 > 6月21日 17:00~20:00
場所 > Life Time (浮月楼1F)
定員 > 入場70名 限定
お早目に前売入場券(1000円/バウチャー500円2枚付)をお買い求めください。
定員に達した場合は、恐れ入りますが当日券は販売中止となります。

春のみてたマルシェ! =御幸町・伝馬町・鷹匠界隈=

日時 > 5月10日 12:00~17:00(小雨決行)
問合せ > 054-255-8577(御伝鷹まちづくり株式会社)

御幸町(みゆきちょう)・伝馬町(てんまちょう)・鷹匠(たかじょう)。「みてたエリア」には、静岡県内で最も交通量の多いとされる「けやき通り」があります。ここを舞台に静岡のスィーツが大集合!来て、見て、買って、食べてみてください。

 

第8回静岡おまちバル開催!!

日時 > 5月30日
料金 > チケット5枚つづり 前売り3500円/当日4000円
問合せ > 054-270-8991(静岡市まちづくり公社内) http://omachibar.com

静岡のお店を、街をもっと好きになってほしい!そんな思いではじまった飲み歩き食べ歩きイベント「おまちバル」も今回で8回目を迎えます。チケットを購入して、いろいろなお店をはしごしちゃいましょう!

 

階段シアター

日時 > 5月中の 土・日・祝日 限定
場所 > TENYNEO店内(静岡市葵区呉服町2丁目7-10 B1F)
料金 > 無料
協力 > SCOPP

今年もシズカン開催に合わせ、雑貨店の隅っこに「映像と身近にふれ合える」小さな映画館が期間限定オープン!国内で活躍するアニメーション作家の作品約30点を集め上映します。その他、映像ワークショップ(要予約)や映像系クリエイティブユニット「SCOPP」による展示会も店内で同時開催。

詳しくはTENYNEOのHPをご覧下さい。