シズオカ×カンヌウィーク2015

登呂遺跡会場 (5月9日 ※雨天の場合は10日に延期

・野外上映
・マルシェ(各店舗のリンクは後で)
・臨時バスのお知らせ
・登呂博物館・芹沢美術館の関連イベント
・あかりの演出
・ルノワール像関連イベント
・能舞台(400年祭を強調)
・アクセスマップ(ガイドブックの画像でOK)

トロ野外上映

日時 > 5月9日(土)19:00〜
料金 > 無料

映画館とはひと味ちがう野外スクリーンで、よりすぐりのフランス名画を観ませんか?フランス語がこだまする田園空間をお楽しみください。

ミックマック


発砲事件で頭に銃弾が残ってしまったバジルは、ガラクタ修理屋のプラカールと出会う。ある日、頭のピストルの弾を作っている会社と父の命を奪った地雷製造会社を発見。人生をメチャクチャにした死の商人にユニークな仕返しを企む。あの「アメリ」を撮ったジャン=ピエール・ジュネが仕掛ける、フレンチ・スタイルの世界平和大作戦!

監督/脚本 ジャン=ピエール・ジュネ
2009 © EPITHETE FILMS -TAPIOCA FILMS -WARNER BROS. PICTURES -FRANCE 2 CINEMA -FRANCE 3 CINEMA

※ 上映時間は、日没時間により遅れる場合があります
※ 小雨決行、雨天の場合は10日(日)に延期します
※ 鑑賞スペースには限りがあります
※ 日没後は冷え込みますので、防寒具をお持ちください
※ 飲食物の持ち込みはご遠慮ください
※ 喫煙は駐車場の喫煙所をご利用ください

 

田園のマルシェ

日時 > 5月9日(土)11:00〜21:00

登呂遺跡を舞台に、オーガニック野菜やワイン、雑貨などが集結する「田園のマルシェ」。 覗いてみれば、住宅街に佇む農村のお祭りを楽しむことができます。

出店一覧

●かしママの手作りピクルス/ピクルス・農産物
●cafe CAPU/カレー・焼きそば・フレンチフライドポテト
●ganmo.バーガー/ガンモバーガー・グリルドポテト
●sinilintu/北欧雑貨・国産紅茶
●シバモク・ショップ/木製雑貨
●しろくまジャム/ジャム・雑貨
●standard e/シフォンケーキ・焼タルト・雑貨
●SPICE6/チャパティロール・チキンカマージ・チーズロースト
●すんぷらんぷ/灯油ランプ
●椿坂 久保田/ドレッシング・惣菜・ワイン
●This Is Cafe/カフェラテ・ホットコーヒー
●nikotto/いちご・かき氷・ジャム・シフォンケーキ
●ピーロートジャパン株式会社/自社輸入ワイン
●ふくらしや/スープ・フレンチフライ・甘食・パン・野菜
●海産物処ふじ田/かつお節削り・のり・昆布
●松葉畳店 Tomomi/イ草の香るほっこり雑貨
●mogu's キッチン/静岡⇄岩手復興応援メニュー
●モンパニエ/仏アンティーク雑貨と古道具
●静岡ゆうきの会/やきいも・野菜
●ラチャプルック/タイコーヒー
●la potto. teto/洋服・布小物・アート作品
●サッポロビール

 

公共交通機関をご利用ください

登呂博物館の有料駐車場には限りがございます。混雑を避けるためにも、公共交通機関をご利用ください。

野外上映終了後の時間帯は、登呂遺跡周辺のバス停からの一般バスは終了しております。
臨時バスを増便しますが、混雑が予想されますので、あらかじめ交通手段を確保してください。

登呂遺跡発→JR静岡駅南口行き 臨時バス時刻表
21:30発 21:40発 22:00発

 

芹沢銈介×フランス
静岡市立芹沢銈介美術館 開催EVENT

シズオカ×カンヌウィーク開催記念特別資料展示
「1976・パリを吹きぬけたセリザワの風」
日時 > 4月25日〜5月9日 9:00〜16:30
会場 > 登呂博物館1F情報コーナー(月曜定休。他、登呂博物館休館日に準じる)

くるみボタンをつくろう!
日時 > 5月9日 13:00〜15:30
場所 > 芹沢銈介美術館 館外
料金 > 無料(美術館観覧料は必要)
好きな模様を選んで、布にステンシル(型紙)で染色します。染めた布をくるんで、あなただけのお気に入りボタンに!
※ おひとりさま1点まで。直接ご来館ください

『芹沢銈介の家』公開
日時 > 5月9日 9:00〜16:30

 

弥生×農×フランス
静岡市立登呂博物館 開催EVENT

火おこし体験
日時 > 5月9日 9:30 〜 11:45 / 13:15 〜 15:00

遺跡で記念撮影
日時 > 開催中・随時
貫頭衣を着て、トロベーと記念撮影ができます。

土器炊飯による赤米の試食
日時 > 5月9日 11:00〜 / 14:00〜

簡易はたおり機でトリコロールカラーの腕輪づくり
日時 > 5月9日 11:00〜、12:00〜、13:00〜、 14:00〜、15:00〜
料金 > 100円
※ 所用時間40分、各回8人まで

 

二千年前の古代遺跡に灯る あかり
日没後はあかりの演出をお楽しみに!

企画・運営・あかりともるよる

世界遺産登録を記念して行われる三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」。
今年も6月20日に開催決定!シズカン清水会場では、来場者の皆さんと一緒に、キャンドルナイト会場に飾る“あかり”を作るワークショップも行います。もちろんお子様も大歓迎!世界遺産の三保松原に“myあかり”を灯してみませんか?

企画・運営:あかりともるよる実行委員会 http://akaritomoruyoru.blog.fc2.com

会場ランプ提供:すんぷらんぷ http://sunp-lamp.jp/

 

ルノワール像→シズカンまでひとっ飛び!

静岡駅南口に、摩訶不思議なシズカン待合所が出現!?
ガイドブックを入手したり、ルノワール像「勝利のヴィーナス」
「洗濯する女」と記念撮影をしよう!

運営:しずおか大人の文化祭
夜の水族館で遊んだり、神社で忍者をやったり、誰かのやりたいことや夢が実現する「大人の文化祭」が日常化するような"しかけ"を作るべく、20代の若者を中心に活動中!

 

登呂シャクジ能

日時 > 5月9日(土)17:00〜
料金 > 6,000円

静岡から発信するクリエイティブな事業として「登呂シャクジ能」を開催します。弥生時代の生活を今に伝える登呂遺跡で、日本の伝統芸能で、フランスでも高く評価され続けている能楽を、現代の感覚によって再創造する試みです。
静岡県出身の華道家・辻雄貴ディレクションのもと、伝統を背負った実力派の出演者が結集します。

上演演目「三番叟(さんばそう)」

農作業の多様な所作を舞踊化し、五穀豊穣を祝う意味合いがあります。
三番叟は、能「翁」の後半に狂言方が演じる舞であり、翁とともに神聖視されている演目です。登呂遺跡という空間で三番叟が舞われるのは極めて貴重な機会。舞台美術を辻雄貴空間研究所が手がけ、自然の生命力を感じさせる空間を生み出します。演目上演の他、囃子方による演奏を予定しています。

辻 雄貴(つじ・ゆうき)
華道家・建築造形家・鼓花の会
辻雄貴空間研究所代表、plants sculpture studio


建築という土台を持ちながら追求する「いけばな」は、既存の枠組みを超えて、建築デザイン、舞台美術、彫刻、プロダクトデザインなど、独自の空間芸術として演出される。2013「世阿弥生誕650年観阿弥生誕680年記念フェール城能公演」の舞台美術を手掛けるなど、世界を舞台に日本の自然観・美意識を表現している。

出演者

大倉流太鼓方・鼓花の会
大倉 慶乃助
おおくら けいのすけ

大倉流太鼓方・鼓花の会
飯富 孔明
いいとみ よしあき

和泉流狂言方
野村 太一郎
のむら たいちろう

チケット申し込み・お問い合わせ

鼓花の会
 TEL:090-6078-0426
 MAIL:info@tsujiyuki.com (担当 中川 . 北条)

主催:登呂シャクジ能実行委員会
シャクジ能は「家康公四百年祭 市民参画事業」として開催されます

 

アクセスマップ