シズオカ×カンヌウィーク2016

こだわりの映画上映

シズカンと時期を合わせて素敵な映画が上映されます。

 

カンヌ映画祭関連作品 特別上映

場所 > サールナートホール・静岡シネ・ギャラリー(静岡市葵区御幸町11-14)
問合せ > 054-250-0283(劇場直通)

第68回カンヌ国際映画祭プランプリ受賞の感動作
『サウルの息子』

日時 > 4月30日〜5月13日 (1) 10:40- / (2) 17:30-
料金 > 有料

生き延びるため、収容所で同胞ユダヤ人の死体処理に従事するしかないサウル。ある日サウルは息子とおぼしき少年の「処理」をすることになる。せめてこの遺体だけでも「埋葬」したい。彼は収容所内を奔走するが、一方仲間たちは脱走計画を企てていた…。 ネメシュ・ラースロー監督は長編デビューの本作で見事グランプリを獲得。

©2015 Laokoon

『母よ、』

日時 > 5月14日〜5月27日 上映時間は劇場にお問い合わせください
料金 > 有料

映画監督のマルゲリータは恋人と別れた直後。前夫との娘は反抗期だし、新作映画の撮影も難航している。そんな折、入院中の母が余命わずかと宣告される。はたして彼女が選んだ道とは――。
涙と笑いで昨年のカンヌ国際映画祭を魅了し、エキュメニカル審査員賞を受賞したナンニ・モレッティ監督の最高傑作。

©© Sacher Film . Fandango . Le Pacte . ARTE France Cinéma 2015

サールナートホールは、コンサート会場や演劇、映画上映を行う多目的文化施設。施設内にある2スクリーンの常設映画館「静岡シネ・ギャラリー」は、静岡市初のミニシアターとして、地方では鑑賞機会の少なかった国内外の名作・佳作を中心に年間100本以上を上映している。

 

おしゃれなシネマをどうぞ・・・。

映画によって世界観が拓けていき、映画が人間の深奥を描くことができるという信念を持つシネアストたち。とにかく、良質な映画を観てほしいと、28年前から「清水映画祭」を開催している。シズカンと初の融合。JR清水駅西口・駅前銀座入口に佇む、1スクリーンの小劇場・夢町座で上映する。

場所 > 夢町座(静岡市清水区真砂町2-31の2F)
問合せ > 054-366-5903
主催 > 名画鑑賞会
共催 > 清水映画祭運営委員会

『シスタースマイル ドミニクの歌』

日時 > 5月14日〜5月21日 (1) 11:00- / (2) 15:00- / (3) 19:00-
料金 > 900円

1960年代の初め、日本中で歌われ世界で大ヒットした歌「ドミニク」。美しく明るい歌声で人々を魅了するこの歌を作ったのはベルギーの修道院に住む一人の尼僧だった。愛と自由を求め、夢を追いつづけた〈謎の歌うシスター〉の波乱に満ちた人生を、名曲「ドミニク」誕生の秘話と共に描いた感動の実話映画です。
監督/ステイン・コニンクス
2009年 制作フランス/ベルギー 124分/カラー/日本語字幕

第26回東京国際映画祭出品(2013)
『サード・パーソン -Third Person-』

日時 > 5月22日〜5月29日 (1) 11:00- / (2) 15:00- / (3) 19:00-
料金 > 900円

パリ、小説家と野心的な愛人のせめぎ合い。NY、落ちぶれた元女優が芸術家の元夫と親権争い。ローマ、ロマ族の女性にのめり込む旅行者ビジネスマンの恋。一見関連のない3つの話が3つの都市で同時進行し、3組の愛を模索する人間模様はやがて一つに重なり衝撃的な結末へ。豪華キャストによる巧妙なストーリー。おしゃれな恋愛ミステリーです。

監督・脚本/ポール・ハギス
2014年 制作イギリス/アメリカ/ベルギー/ドイツ
138分/カラー/日本語字幕