シズオカ×カンヌウィーク2016

登呂遺跡会場 (5月7日 ※雨天の場合は8日に延期

・野外上映
・マルシェ(各店舗のリンクは後で)
・臨時バスのお知らせ
・登呂博物館・芹沢美術館の関連イベント
・あかりの演出
・ルノワール像関連イベント
・能舞台(400年祭を強調)
・アクセスマップ(ガイドブックの画像でOK)

トロ野外上映

日時 > 5月7日(土)19:00〜
料金 > 無料

映画館とはひと味ちがう野外スクリーンで、よりすぐりのフランス名画を観ませんか?

日仏合作ドキュメンタリー
「千年の一滴 だし しょうゆ」


和食の原点であるだしとしょうゆを題材に日本人と自然の関係を見つめたドキュメンタリー。殺生を嫌う仏教の肉食禁止令下で発達しただしと、こうじカビによって作られるしょうゆを通して日本文化の神髄に迫っていく。およそ1000年にわたり、苦心してうまみを追い求めてきた先人の知恵に感服する。

監督/ 柴田昌平 配給/ プロダクション・エイシア

※ 上映時間は、日没時間により遅れる場合があります
※ 小雨決行、雨天の場合は8日(日)に延期します
※ 鑑賞スペースには限りがあります
※ 日没後は冷え込みますので、防寒具をお持ちください
※ 飲食物の持ち込みはご遠慮ください
※ 喫煙は駐車場の喫煙所をご利用ください

 

田園のマルシェ

日時 > 5月7日(土)11:00〜21:00

登呂遺跡を舞台に、オーガニック野菜やワイン、雑貨などが集結する「田園のマルシェ」。 覗いてみれば、住宅街に佇む農村のお祭りを楽しむことができます。

出店一覧

●シバモク・ショップ/木製雑貨
●SPICE6/チキンカマージ・チャパティロール・キーマカレーのチーズロースト等
●la potto.teto/洋服、布製品、靴・陶器・カトラリー等
●世界のワインピーロートジャパン㈱/各国の自社輸入ワイン
●ganmo.バーガー/ガンモバーガー他
●モンパニエ/アンティーク雑貨 等
●海産物処ふじ田/乾物・海産物
●すんぷらんぷ/灯油ランプ
●THE STAND UP café/コーヒー・各種ラテ
●かしママの手作りピクルス/手作りピクルス・静岡県産野菜
●モグ食堂/タコ唐揚げ・さんまつみれ汁 他
●ふくらしや/箱根西麓産野菜のスープ・フレンチフライ 等
●テキーラダイナー/チーズステーキサンドウィッチ・自家製ハニースモークチキン
●ラチャプルック/タイコーヒー商品
●松葉畳店/い草雑貨
●standard e/無添加シフォンケーキ等・倉敷意匠雑貨
●天然氷のかき氷ふわり山ふわり/天然氷のかき氷
●うんののうえんnikotto/いちご農園特製シロップのカキ氷、その他いちご商品
●センゲンサンデー&リアルフードあくつ/野菜・弁当・総菜 等
●GRILL 炙之介/ブイヤベースパスタ・牛タンの赤ワイン味噌煮込み等・ビール・スパークリングワイン等
●おかず屋津々美/自家製早稲さくらんぼ・久能の新生姜生姜の佃煮等

 

公共交通機関をご利用ください

登呂博物館の有料駐車場には限りがございます。混雑を避けるためにも、公共交通機関をご利用ください。

野外上映終了後の時間帯は、登呂遺跡周辺のバス停からの一般バスは終了しております。
臨時バスを増便しますが、混雑が予想されますので、あらかじめ交通手段を確保してください。

登呂遺跡発→JR静岡駅南口行き 臨時バス時刻表
21:30発 21:40発 22:00発

 

芹沢銈介×フランス
静岡市立芹沢銈介美術館 開催EVENT

シズオカ×カンヌウィーク開催記念特別資料展示
「静岡からパリへ−芹沢銈介88年の歩み−」
日時 > 4月27日〜5月15日
会場 > 登呂博物館1F情報コーナー(月曜定休。他、登呂博物館休館日に準じる)

芹美であじわう 静岡茶
日時 > 5月3日・4日・5日・6日・7日 10:00~16:00
場所 > 芹沢銈介美術館・特別室
料金 > 無料(美術館観覧料は必要)

くるみボタンをつくろう!
日時 > 5月7日 10:30~15:30 場所 > 芹沢銈介美術館・館外
料金 > 無料(美術館観覧料は必要)

 

弥生×農×フランス
静岡市立登呂博物館 開催EVENT

火おこし体験
日時 > 5月7日 9:30 〜 11:45 / 13:15 〜 15:00

土器炊飯による赤米の試食
日時 > 5月7日 11:00〜 / 14:00〜

ミニチュア土器づくり
日時 > 5月7日 11:00〜15:30(最終受付)
料金 > 200円
※ 所用時間30分程度

 

ルノワール像→シズカンまでひとっ飛び!

この日ルノワール像周辺はルノワールが描いた世界に染まります。

オープンテラスでゆっくりとくつろぎながら、バイオリンや歌などの生演奏を聴いたり、 フランスの郷土料理「ガレット」をかじったり1日限りのスペシャルな世界をお楽しみください♪ さらに当日特設会場の写真コーナーで飛んだ方の中から抽選で関連商品プレゼント!
【 JR静岡駅南口駅前広場 】 フランス印象派の画家であるピエール・オーギュスト・ルノワール(1841~1919年)の彫刻作品「勝利のヴィーナス」と「洗濯する女」の2体が設置されています。どちらも世界に14体ずつしかない貴重なもの。また、この2体は、“印象派の殿堂”として知られるオルセー美術館(フランス)にも展示されています。
共催:静岡市市街地整備課
運営:しずおか大人の文化祭
協力:特定非営利活動法人 音楽の架け橋メセナ静岡

 

【セレモニー】
ゴゴク・豊穣! ~登呂律呂湧宝(トロリツロタカラワク)~

日時 > 5月7日(土)11:00〜

日本神話に登場する稲の女神「ウカノミコトノミタマ」を中心にパーカッションとヴォイスで、自然からの恵みに感謝し、いのちのよろこびを表現します。

たきいみき より タイトルの律呂(リツロ)とは、音律や陰陽の意味があります。この登呂会場にお集まりくださる、すべての方が楽の音に包まれて、幸せな時間という宝を得られますようにという願いを込めています。

出演者

稲の女神にspacで活躍中の
たきい みき

パーカッションは、世界中で演奏活動を行っている
永井 朋生

歌声で、世界とつながる
北條 馨梨

自然の現象を色とりどりのポイベールやファンベールで表現する
Rui Tear

 

アクセスマップ